【色打掛】衣装のご紹介:飛鶴秋草文

華結びの前撮りには「結-YUI-」と「華-HANA-」の2つの通常プランの他に
期間限定キャンペーンもいくつかございますが、
プランに共通してご利用いただけるお衣裳を約80着ご用意しております。

今日はその中から色打掛「飛鶴秋草文」をご紹介(*゚▽゚)ノ♪

色打掛 飛鶴秋草文

衣装に付いた名称からも分かるように、秋の草花がデザインされた打掛です。
打掛に限らずお着物には様々な草花の文様が使われるのですが、
多くは牡丹、菊、桜、梅、松、等々で華やかさを演出しています。

ところがこの打掛は「秋」に特化していて、
ススキに萩、秋の七草の桔梗など打掛の柄としては珍しい草花が。

色打掛 飛鶴秋草文

金の雲霞の間を飛ぶ鶴もとても優雅でなんです(*^-^*)

他にも他の打掛とは違うところが・・・
なにかお分かりになりますか?

実はこの柄は刺繍で出来てるんです!

織物の柄と刺繍を間違われる方もいらっしゃるのですが、多くの打掛は織物です。
織物の柄は生地を織っていく段階で柄も織り込んでいくのですが、
刺繍は出来上がった布地に後から柄を縫い込みます。

そのため織物に比べると立体的に見えるのが特徴☆

色打掛 飛鶴秋草文

↑ 柄部分のアップです。
糸がふんわりと膨らんでいますよね?
右下に写っている金の菱文は織の柄なので違いがよくわかります。

織物は柄で埋め尽くされているものが多く、華やかで豪華なところが素敵なんですが、
刺繍の打掛は柄のある所と無い所のバランスが大切で全体的なイメージを左右します。

この打掛は豪華さと抜け感のバランスがとても良いので四季を問わず人気のお衣裳なんですよ。

前撮りプランの料金内で来ていただけるお衣裳ですので、
お衣裳選びの際はぜひ実際にご覧になってみてくださいね。

前撮りプラン内容ついての詳細はコチラのページから
http://maedori-kyoto.jp/plan

ご来店予約受付中です
http://maedori-kyoto.jp/order

●京都の神社・寺院などで挙式をお考えの方
【京都神社結婚式専用HP】
HP:http://www.hanamusubi.jp/

京都神社結婚式サイト

●白無垢、色打掛など和装の婚礼衣裳をお探しの方
【衣裳レンタル専用HP】
HP:http://www.kyo-hanamusubi.com/

京都着物レンタル