人気の金屏風前での前撮り撮影

京都で前撮り☆
京都人でなくても和装だったら撮影してみたい場所ですよね♪

祇園の街並みに東山の五重の塔、自然がいっぱいの場所なら植物園も人気なのですが、
前撮りで意外と撮影出来ないのが和室での座ったお姿なんです。

ロケに行くのが基本の前撮りですが、着物で地べたに座ると汚れちゃうし、
敷物を敷いても外で正座をするなんてシチュエーションとしておかしいですもんね。

でも華結びなら撮れますよ!
華結びは昭和初期に建った京町屋なので、中はもちろん和室です。

室内でのお写真はこんな感じ↓
京町屋

この座ったお姿のお写真は「年賀状に使います」と仰るお客様が多くて、
実際お正月に華結び宛に年賀状をいただくと本当に華やかで素敵です。

そしてこの豪華な衣裳に、さらに重厚感を増す金屏風。
これは国宝 尾形光琳作の「紅梅白梅屏風」を元に
盛金という技術を使って作られた芸術品なんです。

まあまあの大きさの新車が買えるくらいのお値段なので、
スタッフも運ぶ時にはかなり緊張・・・

なかなか撮影出来ないシチュエーションですので、
ぜひ記念のお写真として残してくださいね。

金屏風

前撮りプラン内容ついての詳細はコチラのページから
http://maedori-kyoto.jp/plan

ご来店予約受付中です
http://maedori-kyoto.jp/order


●【京都神社結婚式専用HP】
HP:http://www.hanamusubi.jp/

京都神社結婚式サイト


●【衣裳レンタル専用HP】
HP:http://www.kyo-hanamusubi.com/

衣装レンタルサイト